ビフィズス菌LKM512は「妊娠・授乳中の方、小児のご利用はお控えください」とのことです

便秘や下痢、アトピーなどに効果的な「ビフィズス菌LKM512」ですが、
パッケージに「妊娠・授乳中の方、小児のご利用はお控えください」
という記載があります。

2014-10-08_103323a

ビフィズス菌は体に害のある成分ではありませんが、
顆粒タイプのビフィズス菌を飲むと、
一気に大量のビフィズス菌を摂取することになります。

急激な体調の変化が起こる可能性もあるため、
妊娠中に「ビフィズス菌LKM512」を摂るのは控えましょう。

 

 

「ビフィズス菌LKM512」の効果&口コミ

2014-10-08_105844
ビフィズス菌LKM512は胃酸にも負けず、元気に増え続けます。
また顆粒なので、ヨーグルトが苦手な人でも水で気軽に飲め、
ヨーグルトより低カロリーなのでダイエット中の人も安心して続けることができます。

14年間研究の上できた「LKM512」はほ乳類で初めて寿命伸長が確認され、
化学的に効果が証明されたビフィズス菌です。

 

「ビフィズス菌LKM512」はココがスゴイ!

生きたまま腸に届き、さらに増える

ビフィズス菌LKM512はヨーグルトで摂るビフィズス菌よりもはるかに多い1gあたり約200倍の菌数が含まれています。

ビフィズス菌にもいろいろな種類があり、LKM512はビフィズス菌の中でも高い生存率を誇ります。
胃酸に強いので空腹時でも関係なく、いつでも摂取することで効果が期待できます。

生きたまま腸に届いたLKM512は接着性に優れ、
腸でしっかりと元気に増殖を続けてくれます。
例えば人が1日に30億個のLKM512を摂取した場合、
2週間後には2,000億個にも増えているという驚きの結果が証明されているのです。

ほ乳類の寿命伸長効果

ビフィズス菌LKM512を投与されたマウス試験で大腸内のポリアミンの増加が確認され、
ほ乳類で初めて寿命伸長効果が確認されています。
人でもLKM512を含んだヨーグルトを摂ることで腸内ポリアミン濃度が上がることが分かっています。

ポリアミンとは生物の細胞内で作られる物質です。
新陳代謝を高める効果、老化を防ぐ効果が期待された物質で加齢とともに減ってしまいます。
ビフィズス菌LKM512でポリアミンを補うことで健康も維持できます。

「ビフィズス菌LKM512」の欠点

ビフィズス菌LKM512の欠点は、開封の時に開けづらいという点です。
手でも簡単に開けやすくなれば、もっと便利に使用できるでしょう。
しかし、甘いヨーグルトの味で飲みやすいという点に関しては、携帯に便利ですね。

「ビフィズス菌LKM512」の口コミ

2013-04-25_143517

頑固な便秘に悩まされて、他の商品を試してはいたものの、
すっきり感が感じられる物はありませんでした。
サンプルで手に入れたビフィズス菌LKM512もあまり期待をせず飲んでいました。
すると翌朝、自然なお通じがありました。
それから、購入して飲み続けています。
味がヨーグルトを粉状にした感じで甘くておいしいです。
水なしでも飲めるくらいです。
しばらく飲んでいると腸内環境が良くなってきたのか、便の臭いがなくなってきました。



2013-04-25_143517

お試しで10日間飲んでみました。
飲みやすい甘いヨーグルト風味で無理なく続けることができました。
また食べ過ぎたり飲み過ぎたりしても、トイレに時間をかけることなくスッキリするところが良かったです。
継続利用してみようと思いました。


「ビフィズス菌LKM512」が向いている人

h4妊娠中・授乳中・お子様以外の人

h4頑固な便秘をどうにかしたい人

h4ビフィズス菌はどれが良いかわからない人